靴は方法次第で消耗品ではなくなります

普段よく歩く人からすれば、靴はオシャレアイテムというよりも、消耗品の一つではないでしょうか。
すり切れや型崩れが早く起こってしまうと、新しいものを探しに店まで行かなくてはいけません。
ですから一つの靴を長持ちさせて使うのが一番です。
そのための方法は意外と誰にでも実践できる簡単なことが多いんですよ。
たとえばサイズです。
日本人は自分にぴったり合うものを好む傾向があるそうですが、実はちょっとゆとりがあるぐらいのほうが足にはよく、型崩れもしにくいと言われています。
ぴったりじゃないと違和感があると思う人は、ワンサイズ上のもので紐で調整できるものを選ぶと、違和感が軽減されます。
そして気に入ったデザインでワンサイズ上の靴を見つけたら、一足と言わずに二、三足まとめ買いしておきましょう。
そうする事で痛み具合や臭いの付き具合を軽減させられるからです。
それ以外にも一足が壊れてしまっても当面は残ったものでしのげますし、雨に濡れてしまった時なども代わりに出来るので役立ちます。

参考:軽くて、疲れない靴を教えて下さい(女性用) - 教えて!goo

recommend

一眼レフ初心者向けレンズ
http://magazine.voicenote.jp/20154196/

Last update:2016/12/16